塾専用コミュニケーション &業務管理システム

塾講師ログイン

この資料でわかること

 秀英予備校が取り組まれてきた
 ・単月の退塾者数0人に貢献する秀英式成績アップシステム”TCS”とは
 ・学生講師も登用される”TCS”の運営実態
 ・秀英予備校が行うコロナや児童減少など環境変化への対応策

全国に300校、約30,000人の生徒数を誇る秀英予備校。

秀英予備校では、TEACHING、COACHING、SUPPORTINGの頭文字をとって”TCS”と名付けた独自の成績アップシステムを導入しています。

特にCOACHINGでは、秀英独自の『夢ノート』を用い、一人ひとりが将来の夢を設定、そこから逆算することでやる気を引き出しており、秀英最大の強みとなっています。

SUPPORTINGでは『Comiru』を活用し、保護者との双方向コミュニケーションに加え、情報提供やイベント案内など、さまざまな用途で連携を強化しています。

多くの保護者、生徒に支持される”TCS”の実態や背景にはどういった取り組みがあるのか、渡辺武社長への取材内容をお届けします。